2021年5月20日

VR空間でのインディーズゲーム展示会『GameVketZERO』に世界中から延べ約20万人が来場!

2021年3月6日(土)~3月10日(水)までの5日間、バーチャルリアリティ(VR)空間上にて、楽曲を視聴・売買できるVR音楽展示即売会「MusicVket 2」(読み:ミュージックブイケット ツー)を開催します。

今回のイベントでは、VR機器がなくても、PCやスマートフォンからも気軽にアクセスすることができます。イベント会場では、自由にバーチャル空間を動き回り出展者の楽曲の視聴や購入を行うことができます。さらに会場ではその場に訪れた参加者同士で交流も可能です。音楽の再生ができるだけではなく、光や映像を使って音を視覚化するなど、バーチャル空間ならではの演出も体験することができます。会場には一般出展者ブースと、アーティスト・企業ブースの2種類を設けています。

今回は楽曲のジャンルごとに会場が分かれており、エントランス会場に用意されたゲートをくぐるだけで、好みのジャンルの会場に行くことができます。例えば、「ロック」「ポップ」「ボーカロイド」など9会場に分かれています。 会場は全部で9会場あり、それぞれの会場の1階には一般出展者ブースが並び、2階へ上がるとアーティスト・企業ブースが広がっています。

1_1

1_2

昨年8月に開催された「MusicVket 1」では、一般出展127サークル、5つのアーティスト・企業出展で実施し、世界中からのべ約8万4280人の来場者を記録しました。第2回となる今回は、一般出展募集を行ったところ、応募者多数のため抽選を行い、抽選を通過した218サークルの出展が決定致しました。

【公式ツイッターURL】https://twitter.com/musicvket

外部リンク:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000077.000034617.html

1_3

1_4